ビッグボスが2死球の田中に苦言&杉本に謝罪「イン攻めはいいけどぶつけるほどノーコンはだめ」

2022年08月06日 18:18

[なんじぇいスタジアム@なんJまとめ - 北海道日本ハムファイターズ]

抜粋

転載元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1659776851/

uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhNrRI0RUQxg5aFkrX0xDg1_T0wXrbEJjtNGtrf1

1: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 18:07:31.75 ID:errAmVTfa
 三回、オリックス杉本が2打席連続死球を受けると、マウンドの田中をにらみつけ、怒りをにじませた。ベンチから両軍の選手が出てくる事態に発展。球場が騒然となった。

 だが、ここで新庄ビッグボスが杉本の元へ向かい、一言二言、声を掛けた。監督自らが異例の直接謝罪。怒りの杉本だったが、これに一転笑顔で対応し、スタンドからは拍手が起こった。

 新庄監督は試合後、このやり取りについて「いいバッターにはインコースのシュートを投げないといけないが、ぶつけるまでのコントロールのなさは良くない。ぎりぎりで攻めて攻めて、攻める分にはいいけど。2回も当てたら、そりゃ怒るよ」と田中に苦言を呈し、杉本の反応を理解。

 杉本とのやり取りについては「インコース、いかないと仕方ないから悪いことしたね」と伝えたところ、「あ、ビッグボスだ」と反応があったという。

 監督が試合中に相手選手へ謝罪することは珍しいが、「あ、そう。前回も当てているし。ピッチャーの技術の問題。(杉本は)『全然、大丈夫っすよ』と。二回くらい言ってました。『ビッグボスだ。ビッグボスだ』」と振り返った。

 その後、次打者の宗にも声をかけていたが、「昨日、危ないとこいったからまた来るよ。ごめんね、コントロール悪いから。って。そしたら『大丈夫っす』。笑かそうとはしてないんだけど」と明かした。

 杉本は7月19日の対戦でも田中瑛から死球を受けており、初回の死球でも不穏な空気が流れていた。球審からは両チームへの警告が宣告された。

2: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 18:08:15.14 ID:errAmVTfa
続きを読む

この記事を見る