日ハム梅林優貴の野球人生が泣けると話題に

2022年08月04日 06:05

[ポリー速報]

抜粋

302: それでも動く名無し (ワッチョイW d126-2Nyo) 2022/08/03(水) 20:52:39.86 ID:p8MwiZqU0
スクリーンショット 2022-08-03 20.41.51(2)


1900075
 
梅林のwiki😢 
広島文化学園大学時代は「4年間で遊びに行ったことはほとんどない」と語るほどストイックな生活を過ごしていた[8]。平日は主に夕方まで学校、約1時間かけてグラウンドに行き、2時間半の練習[9]。さらに1時間かけてスポーツジムに行き、90分ほどトレーニングをして帰宅していた[9]。また、授業のない日は昼にスポーツジムに行ってから全体練習[9]。
その後は高速バスの清掃のアルバイト[9]。3年秋からはガソリンスタンドのアルバイトも掛け持ちしていた[9]。
梅林は当時を振り返り、「妹もいたので親に負担をかけたくない思いもありましたし、社会人野球を目指すとなると道具もより良い高いものが欲しくて。そうしたものは親に買ってもらうより、自分のお金で買った方が大事にすると思ったんです」「(アルバイトで同僚や利用客と話す中で)人見知りもなくなりましたし、どういう言動をしたら喜んでもらえるか分かるようになりました」と語り、人間的にも成長できたという[9]。
大学時代の監督・三原新二郎は「(梅林は)自分で練習ができる子で4年間本当によく努力しました。主将にも自ら立候補してくれましたし、ウチの野球部を変えてくれましたね」と称えている[9]。

続きを読む

この記事を見る