北海道日本ハムファイターズアンテナ

大田泰示、小笠原道大にビビる「巨人時代は怖くて話したことがなかった」

2019年11月07日 00:45

[日本ハム速]

この記事を見る

抜粋

1: 名無しさん 2019/11/06(水) 23:37:42.32 ID:+C181r4D0
6日、沖縄・国頭村で行っている秋季キャンプで、約1時間のロングティーなど打撃の“猛トレ”を敢行。
巨人時代の先輩にあたる小笠原道大ヘッド兼打撃コーチ(46)の指導のもと、フラフラになりながら連日ハードメニューをこなし、飛躍の来季を思い描いた。


新たに就任した巨人時代の大先輩、小笠原ヘッド兼打撃コーチが提案する工夫を凝らした打撃練習に、野手のほぼ全員が悲鳴を上げている。バットを振る量は、必然的に昨年の倍に。
「巨人時代は怖くて、あまり話したことがなかった」と言うが、今は的確な助言に感謝。「ヘッドは現役時代にいっぱい練習していたので(厳しい練習を課されても)納得がいく。いいお手本」と、尊敬のまなざしを送った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-11060862-nksports-base

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1573051062/

続きを読む

関連記事